G10
ARRIS E616S 6軸 農薬散布ドローンフレーム機体 22Lタンク付き肥料種子散布器付き

ARRIS E616S 6軸 農薬散布ドローンフレーム機体 22Lタンク付き肥料種子散布器付き

  • モデル: CB0033
  • 重量: 35kg
  • 在庫数: 80
  • メーカー: ARRIS

Price:   $1,598.86

この製品を買うと、 1599 ポイントを獲得できます


  • 製品紹介
  • 評価
  • FAQ

お知らせ:

旧モデルのE616ドローンは制作中止なので、E616の販売は中止させていただきます。このセットのドローンはニューモデルのE616Sに変更させていただきました、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

ニューモデルのアームの折りたたみ部はE616のCNC加工のものとは違い、E616Sは射出成形の加工のものです、射出成形されたジョイント部の構造はより安定して耐久性もあり、長時間の使用もガタツキがありません。

 

ここはE616S農薬散布ドローンの機体(水タンクと散布部品は無し)+22Lタンク付き肥料種子散布器(UF0075)のセットの販売となります。

モーターセットとフライトコントローラなどは別売りです。

商品内容:

E616S農薬散布ドローンの機体(水タンク、散布部品とモーターマウント無し) *1

22Lタンク付き肥料種子散布器(UF0075)*1

*E616Sのスキッドパイプは17*20*550MMのものに変更しました。

 

E616Sドローンについて:

E616はかなり好評を受けたモデルで、E616SはE616のアップバーションとして発表しております。液体の農薬、肥料および除草剤の様々な散布をおこなうために設計されたヘキサコプターです。アームの折りたたみ部はE616のCNC加工のものとは違い、E616Sは射出成形の加工のものです、射出成形されたジョイント部の構造はより安定して耐久性もあり、そのユニークなL字型のブラケット設計により、アームは折りたたみ状態でもモーターを支えて、輸送中のアームの安定性を維持できます。
ノズルもモーターの下に取り付けできるタイプ(接続部はゴム製)に変更しました、
E616Sのアームも折りたたむことが可能なため、軽トラックで運べ、持ち運びしやすいです。本体は防水防塵設計となっていて、付着した農薬や汚れを水洗いして洗浄することも可能ですから、メンテナンスも容易です。

 

機体の仕様:

対角ホイールベース:1628mm
サイズ:
1720x1500x556mm(アームを広げた状態でプロベラなし)
1073x956x546cm(アームを折畳んだ状態)
標準搭載量:16L(タンクの容量)
機体の重量:7 KG(散布システムなし)
電源電圧:12S
最大離陸重量:36KG
散布幅:約4~6m(4ノズル、作物から高さ1.5~2mの飛行高度で散布を行う。)
 

防水防塵ボディー
ボディは鮮やかな赤色に塗装され、流線型と合わせて、とても目を引く外観に変わります。UV処理された表面は耐傷性と耐腐食性が優れて、本体は防水防塵設計となっていて、作業中に付着した農薬や汚れを水洗いして洗浄することも可能です。

 

 

射出成形された折りたたみ部
アームの折りたたみ部はE616のCNC加工のものとは違い、E616-Sは射出成形の加工のものです、射出成形されたジョイント部の構造はより安定して耐久性もあり、そのユニークなL字型のブラケット設計により、アームは折りたたみ状態でもモーターを支えて、輸送中のアームの安定性を維持できます。


分電盤
電源ボードの電源と信号回路は別々な存在で、内部電磁環境を最適化して、信号干渉も防ぐことができます。配線がきちんと形成でき、フライトコントローラの取り付けに十分な空間を提供出来ます。

 

拡張端子の用意
機体の横側と底側に複数のケーブル通過口も付いておりますので、RTKやポンプ、レーダーなどの拡張設備を取り付ける場合、ケーブルはケーブル通過口を通して、本当な防水仕様をを実現します。

 

AS150電源コネクター
メイン電源ケーブルは側面から出ており、ランディングスキッドにしっかり固定されていて、バッテリー交換時にもプラグが邪魔にならなくて、挿入したり取り外したりすることもとても便利です。*AS150Uコネクターも選択可能ですので、もし、12Sバッテリーを搭載する場合は、AS150Uのコネクターを選択してください、AS150Uコネクター欲しい場合はご連絡ください。

 

防水仕様のテールランプ
防水仕様のテールランプの搭載、フライトコントローラの状態を確認出来ます。
底にはUSBポートも付いておりますので、キャノピーの取り外しも必要なく、直接PCに接続してパラメーター調整も出来ます。

組立完了の例((モーターとプロペラ、ESCは別売りです):

22L粒剤散布機:

2020年3月により、ニューモデルを発売させていただきました、、ニューモデルの改良のところはインペラのベアリングの材質ですと内部の構造のことです。

旧モデルのベアリングが肥料や農薬ですぐ錆が出てしまうようですが、ニューモデルのベアリングの材質は防錆と防食仕様のものを採用しています、
構造ですが、この前の構造は取り外したり、日々のメンテナンスしたりすることは複雑ですから、内部の構造も改良しました、改良後の構造はユーザー側も取り外したり、修理したりするときはもっと便利です、

 

この22L粒剤散布装置も10KGのと同じ、0.5〜6 mmの粒状農薬、肥料、種子、餌などの散布を行うことができます。ペイロードは22kgになって、大容量で効率も高めます。インペラ回転数(回転速度)とシャッター開度も調節可)で、粒剤が被らずに均一散布ができます。

フライトコントローラーはDJI N3-AG/A3-AgV1.0とV2.0の場合は、この散布機のインペラ回転数、シャッター開度信号線はY信号線(付属品)を使って、フライトコントローラーのF1かF2端子に接続して動作できます、

(ご注意:システムはAMUの接続を検知すると、FCのF1とF2端子の信号出力はなくなりますから、肥料散布機を使うとき、DJIのAMUモジュールは使用不能になります、また、V1.0N3-AG/A3-Agの場合は、送信機はSBUSなどに接続しても動作できますが、V2.0N3-AG/A3-Agの場合は、送受信機はV2.0送受信機(品番NA0097/NA0096)しか対応できません、また、V2.0フライトコントローラーのファームウェアバーションも最新のバージョン(V1.0.2.2)にアップグレードする必要があります。APPのバーションも最新(V1.8.1.4)にアップする必要があります。)

仕様:
商品名:22L粒剤散布機
製品の重量:2.5KG
容量:22L
粒剤直径:0.5〜6 mm
動作電圧:20-60V
最大回転速度:1250r/min
シャッター開度調節範囲:0~90°
信号レベル:5V
薬剤がなくなったことの知らせ:薬剤がある - 高レベル、薬剤がない - 低レベル
配線長さ:50CM
散布幅:3~6M
散布距離:2-5M

 

特徴:

22KGの大容量のタンク
二つの大きな肥料入口
バッテリーマウントは2タイプ選択可能
インペラ回転数(回転速度)調節可能
シャッター開度調節可能
吐出量と吐出速度の精密制御

精密なコントロール
粒剤散布装置はシャッター開度とインペラ回転数(回転速度)を調整することにより、吐出量および吐出速度を正確にコントロールできます、粒剤が被らずに均一散布ができます。


 

高品質デザイン
粒剤散布装置の本体は、耐久性と耐久性のある高品質の複合材料で作られています。 インペラは安定して信頼性と耐久性を持っているブラシレスモーターが採用されます。 さらにコントロールモジュールを内蔵されており、電源投入してすぐ動作できます。市販の主流となるフライトコントロールシステム(DJIなど)と互換性があります(SBUS受信機が必要です)。
インテリジェント散布可能
散布システムは、ドローン飛行プラットフォームによって自動散布操作を実現することができます。手動操作の不均一性を回避し、効率的かつインテリジェントに自動散布が可能、より効率的かつ均一に散布できます。

 

22L粒剤散布機取り付け図

Similar Products